BB戦士 鉄機武者鋼丸

鉄機武者鋼丸

というわけで、今回はバンダイ社製
BB戦士新SD戦国伝 超機動大将軍より、
鉄機武者鋼丸
を紹介します。
モチーフはZ−MSVのZII(ゼッツー)で、
ZIIとしては当時貴重な立体物でした。ガレージキットなどはあったようですが。
現在はGFFなどでも立体化され、GFFの新シリーズGFFNでも
トップバッターを担ったり最近ずいぶんとかまってもらえてるなぁ
ガンダムマーカーで一部塗装を施してます。

全身図


まずは基本形態であるSD武者形態。
鉄機武者というのは人が作った人造武者のこと。いわゆるアンドロイド的なものかと。
このシリーズの主役である武者號斗丸とは親友です。

各部



リアルタイプに変形する武者の常で首は可動しません。
手足はこの時期の物にしては良く動きますが、
いろいろと干渉してしまうので、並と言ったところです。
武器の大目牙閃光銃(オメガビームライフル)は
本来、逆手に持たせるのが正しい。

目牙守羽多



飛行形態である「めがしゅーたー」
当然ZIIのMA形態をモチーフとしており、
鋼丸では組換え変形により再現可能。
説明書付属のコミックワールドでは出てきてないので影が薄い。



結構再現率は高いかも。武者號斗丸を乗せることもできます・

金剛鋼丸

鋼丸の肝、リアルタイプ武者形態。
当初は怒りが爆発するとこの姿になり、 意識も吹き飛んでしまう暴走形態みたいなものだったが、
後半パワーアップによりこの姿でも意識が保てるようになり、
鋼丸本人もびっくり(笑)

金剛鋼丸各部



リアルタイプになって可動が広がるかというと、そうでもない。
股関節はSD形態のボールジョイントのままで、足で大きくポーズをとりにくく、
手首も回転しなかったりするので、いろいろと惜しい形に。

回転機関砲

手首ユニットを回転させて「がとりんぐきゃのん」
銃口はあいておらず、シールで再現されてます。
手首も回転しなかったりするので、いろいろと惜しい形に。

名刀・鋼烈

クリア素材で成型してありラメ入りでなかなかかっこいい。
もち手が丸棒状ではなく角棒状になっているので他の武者に持たせることはできません。

大目牙閃光銃その2

こちらも本来は逆手に持たせるのが正しいのですが(汗)
地味にSD形態とは持たせるところが違ったりします。

ということで鉄機武者鋼丸でした。
今回紹介した形態のほかに、このシリーズの武者に組み合わせることのできる
武器形態にできるのですが、それは各武者の時にでも紹介できたらな、と思っております。
最近のプラモに比べると可動、ディティールの面で劣るところもありますが、
ギミック面では非常に面白い物になっていると思います。
む、前も言った!
こいつを買ってしまうと他のキャラと絡めてみたくなる罠があるので
油断なりません。

輝龍頑駄無へ
武者號斗丸へ


フィギュ間にもどる

版権物なので画像の転載を禁じます。
著作権などは製作者、版権元にあるはずなんでその方向で

inserted by FC2 system