SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム 繰府庵フィギュ間

SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム 繰府庵フィギュ間

繰府庵トップページフィギュ間

SDガンダム クロスシルエット
 RX-78 ガンダム
&クロスシルエットフレームセット

SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム
今回は「機動戦士ガンダム」よりバンダイ社製、
SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム
を紹介します。
SDガンダム クロスシルエットはバンダイのプラモデルの新ブランド。
フレームに外装を取り付けるタイプのプラモデルで、
三頭身程度のSD(すーぱーディフォルメ)フレームと
3.5頭身程度のCS(クロスシルエット)フレームの
どちらを選ぶかで、見た目だけでなく可動性も大きく変わるというのが特徴。
なお、キットに付属するのは基本SDフレームのみで
CSフレームは別売りです。

ご覧のとおりBB戦士と同じく、SDガンダムプラモデルですな。
で、BB戦士が終わるのかと思いきや、レジェンドBBで飛駆鳥大将軍が出るようなので
BB戦士はBB戦士で続くのかも。
……BB戦士の新規格とという扱いじゃアカンのか?
ガンダムマーカーで部分塗装を施してます。

全身図
RX-78 ガンダム
RX-78 ガンダム横RX-78 ガンダム横
まずはSDフレームでの全身図。
レジェンドBBなどの最近のBB戦士と同程度のスタイルとサイズ。

各部
RX-78 ガンダム頭正面RX-78 ガンダム頭横
細かいところを除いて色分けは成形色パーツ分けで再現されています。
このRX-78ガンダムでは頭頂カメラ、カメラアイ、腰エンブレム(?)、
ライフルのセンサー、シールドの星がシールでの色分けです。
頭部バルカンや側面スリットもグレーの別パーツで造形されています。
RX-78 ガンダム背中
本体は襟の後ろとバーニアのみ黄色で塗装しました。
RX-78 ガンダム腕
SDフレームの 可動に関しては三国伝シリーズと同等で、
レジェンドBBと違い肘は動きません。
おっと、首の基部が前後にスイングするようになっています。
RX-78 ガンダム脚
RX-78 ガンダム
アンクルガードは足首の前側にボールジョイントで接続され
可動します。

武装
RX-78 ガンダム
ビームライフル
RX-78 ガンダム
結構ボリュームがあります。
センサーの黄色はシールで再現
RX-78 ガンダム
センサーとフォアグリップは可動します。
SDフレームではフォアグリップまで左腕が届かないので両手持ちはできません。
残念。
RX-78 ガンダムRX-78 ガンダム
シールド
黄色い星はシールが付属してますが、なんとなく塗装してます。
直接前腕に取り付ける他、ブリップで手に持たせることができます。
シールドへのグリップの取り付け箇所は並んで2か所あります。
また、バックパックへの取り付けが可能です。
RX-78 ガンダム
バックパックや腕に直接つけるときに邪魔にならないようにグリップは、ご覧のように取り付けられます。
RX-78 ガンダム
ビームサーベル
バックパックのグリップは取り外せません。

CSフレーム
RX-78 ガンダムRX-78 ガンダム
CSフレームとSDフレームの比較
CSフレームは通常別売りです。今回セットのものを購入してます。
RX-78 ガンダムRX-78 ガンダム
現状CSフレームに必ず附属するジムヘッド。
CSフレームを用意するたびにジムヘッドが余っていくという仕様。
簡易スタンドの方がよっぽど需要があると思うのだが?
sRX-78 ガンダムRX-78 ガンダム
可動は首周りはSDフレームと同様ですが、
肩の引き出し機構、肘、膝の可動、太腿ロール軸が追加され、
股関節もBB戦士風の水平接続からリアルタイプ風の垂直接続に変わっています。

RX-78 ガンダム
カメラアイはヘルメットを外し180度回転させることで、
瞳の無いタイプにすることができます。
こちらはシールではなくパーツによる色分け。
RX-78 ガンダム
SDフレームには存在しなかった太腿がCSフレームでは存在するようになります。
なお、気軽に換装できるような構造にはなっておらず、一通り分解する必要があるので
事実上選択式といっても良いかと。

CSフレーム仕様
RX-78 ガンダムRX-78 ガンダム
ということで、CSフレーム仕様
胴体頭部の大きさは変わりませんが、足が伸びるためスタイルが大きく変わります。
RX-78 ガンダム
太腿や上腕がCSフレームそのままなのですが、
微妙に色が違うのが気になります。
RX-78 ガンダム
肘の可動が増えているほか、腕自体も長くなっているので
バックパックのサーベルをつかむことができます。抜けませんが。

RX-78 ガンダム
開脚はこの程度
RX-78 ガンダム
SDフレームとの比較。同じRX-78で比較するべきですが
クロスボーンガンダムで代用。
頭半分ほどCSフレームのほうがおおきいですな。


RX-78 ガンダム
と言うことで、SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム&クロスシルエットフレームセットでした。
まあ、何度も言いますが、「BB戦士ではあかんあかったのか」
新ブランドで出して発奮する必要があったんですかなぁ。
全般的に丁寧な作りでよい仕上がりだと思います。
ただ、個人的にはCSフレーム要らんかったなと。
まあ、せっかくの新ブランドなんで毎月コンスタントに新作出して
継続していただきたいですな。
一瞬で消えたEXスタンダードの二の舞ならないように。

inserted by FC2 system