ULTRA-ACT キンググリッドマン 繰府庵フィギュ間

繰府庵トップページフィギュ間

ULTRA-ACT キンググリッドマン

ULTRA-ACT キンググリッドマン
今回は「電光超人 グリッドマン」よりバンダイ社製、
ULTRA-ACT キンググリッドマン
を紹介します。
「電光超人 グリッドマン」の主役の巨大ヒーローが、追加ユニット(?)と合体。
グリッドマン、サンダーグリッドマンと一般発売でしたが、
キンググリッドマンは魂Web専売でしたね。
サンダーグリッドマンで見限った人たちがどれだけいるか。
あ、わたくしはサンダーグリッドマン楽しめたくちなんで迷うことなく購入しましたよ。

全身図
キンググリッドマンキンググリッドマン横キンググリッドマン
全体的にボリューミーながらも引っ込むところは引っ込んでいる
スタイリッシュな姿ですな。
中の人はサンダーグリッドマンと全く同じで
腕と首以外の稼働はありません。

各部
キンググリッドマンキンググリッドマン頭正面キンググリッドマン頭横キンググリッドマン脚
腰以外の青いパーツはクリアパーツ製です。
キンググリッドマン背中
キンググリッドマンキンググリッドマン
全体的にシャープにかっちり作られてますが、
元デザインからそれほどとがっているデザインではないので
いじっていて指に刺さるなど痛い思いはしないので、触りやすいです。

武装
キンググリッドマン
キンググリッドファイヤーエフェクトパーツ
キンググリッドマン
胸のエンブレムを取り外し、中央のパーツをさらに取り外した代わりに
キンググリッドファイヤーエフェクトパーツを取り付けます。
キンググリッドマン
無垢のうえ結構でかいので、素立ちのままでは支えきれずに倒れてしまうのが残念なところ。
キンググリッドマン
キンググリッドランチャー
ちょいとパーティングラインが目につきますが、ちゃんと銃口が開いています。
キンググリッドマン
差し替え式ではなくちゃんと設定どおり軸を起点に回転して前に向けられます。
これら以外の付属品として表情付き平手と、武器用持ち手が付属してます。

グリッドマンと合体
キンググリッドマンキンググリッドマン
と、いうことでメインギミックである別売りのグリッドマンと合体。
グリッドマンの装甲を外した状態などはサンダーグリッドマンの記事を参考にしてください。
例によって足アーマーの接続は緩め。なぜ改善されてない!?
腕アーマーもやっぱりつけにくいです。
キンググリッドマン
キンググリッドマンキンググリッドマン
初期状態では肩アーマーとバックパックはアームでつながっているので
ご覧のような装備のさせ方もできます。個人的にはこちらの接続の仕方も好き。
ヘッドパーツはスタイル優先のもの以外に、グリッドマンのかぶれるタイプも付属します。
キンググリッドマンキンググリッドマン
スタイル優先タイプと違ってトサカも動きます。
デュアルアイはクリアパーツ製ですが、サンダーグリッドマンと違って
中のグリッドマンの頭部が透けて見えることは有りません。
キンググリッドマン
キンググリッドマンの完成!

全身図その2
キンググリッドマンキンググリッドマン
やばい、中の人が変わっただけで妙にかっこよく見える。
立たせ方か、立たせ方のせいなのか?
あ、基本的にダメなところはサンダーグリッドマンと変わってません
キンググリッドマン
と言うことで各部をもう何枚か。
スタイル優先ヘッドをつけると関節がゆるいのは相変わらず。
キンググリッドマン
キンググリッドマン
肩アーマーのアームを取り外した状態です
キンググリッドマン
キンググリッドマン
グリッドマンサンダーグリッドマンと。

ライツカメラ、アクション!!
キンググリッドマン
キンググリッドマン
キンググリッドマン
キンググリッドマン

と言うことで、ULTRA-ACT キンググリッドマンでした。
グリッドマンへの装備ギミックはサンダーグリッドマンから
大して進化してないのが残念な感じですが、それ以外はおおむね良い感じです。
あとはドラゴニックキャノンが付属してたら完璧だったんですがね。
まあ、原作知らないんでキンググリッドマンで使ってたかどうかわかりませんが。
記130913

ULTRA-ACT グリッドマンへ

ULTRA-ACT サンダーグリッドマンへ

inserted by FC2 system