シンメトリカルドッキング!!











超!竜!神!

スーパーロボット超合金  超竜神



今回は「勇者王ガオガイガー」よりバンダイ社製、
スーパーロボット超合金 超竜神
を紹介します。
新たな勇者がついに登場。

全身図


冒頭でかましてるとおり、
スーパーロボット超合金では左右分割は出来ますが、
氷竜、炎竜への変形はオミットされてます。
かなり劇中のイメージに近いデザインだと思います。
赤のほうはあまり目立ちませんが、赤と青はメタリック塗装されているもよう。

各部

小ぶりですが、引き締まった頭部。
頭部のみならず、全身に言えることですがクリアパーツは使用されてません。

肩のタイヤ部分は固定されており、回転しません。

窓、ランプ類は塗装で再現されてます。

おもな合金使用個所は太腿、脛、足首より下だと思われ。

可動

腕は肘が二重関節で特筆する所はありませんが、
肩アーマーは別個可動。ボールジョイントで肩関節に接続されてます。
あまり可動範囲は広くありませんが。

脇を広げることで肩ごと動きます。内部フレームが再現されてます。

左右分割ギミックを持ちながらも、胸下で前後スイングし、
腰は左右に振ることが出来ます。

右半身は腰に、左半身は腹部内部に
中心軸を同じにした回転軸が仕込まれてます。

脚は正座ができる程度に膝が曲がります。

股裂きはこのくらい。腰アーマーは左右それぞれ引き出し式になってます。
デザイン上足首の左右への動きが制限されるのが辛いところ。

股関節の前後スイングは、
基部が股間前端下部ぎりぎりのところに付いていて(四角い穴のあたり)
通常のガンプラなどの股関節とはちょっと違った仕組みになってます。
また、太腿の付け根にロール軸あり。

足首の可動はこの程度。つま先も独自に可動し、保持力もしっかりしてます。


装備品&オプションなど


勝利の鍵セット4へ


勇者王ガオガイガーへ

撃龍神へ


ビッグボルフォッグへ


フィギュ間にもどる

版権物なので画像の転載を禁じます。
著作権などは製作者、版権元にあるはずなんでその方向で

inserted by FC2 system