超合金魂 ダイゼンガー&アウセンザイター  レビュー ダイゼンガー編 繰府庵フィギュ間

繰府庵トップページフィギュ間

超合金魂 ダイゼンガー&アウセンザイター
武神装攻 ダイゼンガー編

超合金魂 ダイゼンガー
今回は「スーパーロボット大戦OGシリーズより」よりバンダイ社製、
超合金魂 武神装攻 ダイゼンガー
を紹介します。
以前スーパーロボット大戦ムーンデュエラーズの発売を記念して再UP。
少々癖があるものの今振り返ってみても中々の出来栄えで遊んでいて楽しい物です。
ムーンデュエラーズでも最強クラスの攻撃力を誇り、
ボスキラーとして大活躍しているようですな。

全身図
ダイゼンガー
ダイゼンガー横ダイゼンガー
まずはダイゼンガーの全身図。非常のトゲトゲしてます。
合金使用箇所は胸部、脛、腿、足首など谷も細かいパーツが合金製で割と合金率は高いかと。
善幸はそれほど高くないですが、割とずしりと来ます。

各部
ダイゼンガーダイゼンガー頭正面
頭部。凛々しいお顔は中々シャープな出来栄えで色分けもしっかりしてます。
ダイゼンガー頭横ダイゼンガー脚
顔部分の差し替えで、咆哮顔にもできます。
ちょっと、口の中の塗装が甘いような気がします。
ダイゼンガー背中ダイゼンガー
ダイゼンガーダイゼンガー
ダイゼンガー
背中の装甲版を開けることで隠されたスラスターを出すことができます。
ダイゼンガー


ダイゼンガーダイゼンガーダイゼンガーダイゼンガー
足の裏には爪があり起こすことで安定性が少し増します。
爪が小さいので少しです。

可動
ダイゼンガー
首はボールジョイントのみ、肩は多重関節でなんですが、
今一つ可動範囲は広くなく、横方向にはご覧の程度。
肩アーマーは肩上部にボールジョイントで直接接続され、
それが可動範囲に干渉している感じがします。
ダイゼンガーダイゼンガー
反面肘は良く曲がり肘だけでなく前腕の丸いところ自体が動く仕組みになってます。
肩と上腕、肘と前腕の接続箇所にロール軸j。
手首はボールジョイントに加え、腕側にスイングがあります。
超合金魂シリーズですが、可動指はありません。
ダイゼンガー
胴体の可動は胸部下で左右にスイング。
ダイゼンガー
同じく胸部下でクリック入りの前後スイング。
こちらは前後それぞれ1クリックずつです。
さらに腰で回転します。
ダイゼンガー
腰アーマーは全て独自に可動。
ダイゼンガー
股関節の可動は少々独特で、通常の可動玩具のようにまっすぐ前に上げることができず、
ダイゼンガー
一旦横方向に上げ、太腿を90度回転させたのち、
ダイゼンガー
横方向に足を上げた関節基部を前に動かすことで脚を前方向に上げることができます。
感覚的には動かしにくい関節ですが、安定性は非常に高い仕組みになってます。
ダイゼンガー
股関節基部そのものも左右に広げることができるので、
開脚は得意です。
ダイゼンガー
膝は2重関節で90度程度。
ダイゼンガー
足首は多重関節でよく動きつま先も独自に可動。
足首の可動に合わせて踵のシリンダーも可動します。

武装
ダイゼンガー
ガーディアンズ・ソード
隠し武装だったり中々出番がないんですがしっかり付属
逆向きですが「G」をかたどっているそうです。
ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン1号機本来の武装。
ダイゼンガー
参式斬艦刀(通常モード)
本来はグルンガスト参式の武装ですが、
パイロットゼンガー・ゾンボルトの趣向(?)で
ダイゼンガーに乗り換えた後もそのまま使用。
ダイゼンガー
細かいところまで丁寧に造形されてます。
ダイゼンガー
参式斬艦刀(大車輪モード)
参式斬艦刀の刀身は流体金属で増量されるので、
投擲に適した(?)こういった形状にすることができるようです。
ダイゼンガー
参式斬艦刀(攻撃モード)
「それは剣と言うにはあまりにも大きすぎた
大きくぶ厚く重くそして大雑把すぎた
それはまさに鉄塊だった」
に、良く似てますが違います。
参式斬艦刀には形状記憶液体金属が仕込まれていて、攻撃時にはこの姿に。 ダイゼンガー
柄が変形した造形もしっかり再現されてます。
手首は通常の握りこぶしのほかに、武器持ち手表情付平手が左右それぞれ付属します。


と言うことで、超合金魂 武神装攻 ダイゼンガーのでした。
合体ロボ系の超合金魂に比べるとだいぶ小振りですが、
合金はしっかり使われ、ひんやりズシリ感はなかなかのものかと。
今回はダイゼンガーのみの紹介ですが、同梱のアウセンザイターと組み合わせることで
刃馬一体も再現できるのが素敵。
単品でも良く動きダイゼンガーの特徴をよく抑えているので
なかなか素敵なものです

アウセンザイターへ

刃馬一体編へ

アクション編へ
inserted by FC2 system