figma テッカマン・ブレード レビュー 繰府庵フィギュ間

繰府庵トップページフィギュ間

figma テッカマン・ブレード

figma  テッカマン・ブレード
今回は「宇宙の騎士 テッカマン・ブレード」よりマックスファクトリー社製、
figma テッカマン・ブレード
を紹介します。
『宇宙の騎士 テッカマン・ブレード』の主人公Dボゥイがテックセットし、 テッカマンに変身した姿。

全身図
テッカマン・ブレードテッカマン・ブレード横テッカマン・ブレード横
全身的にシャープな出来で、スタイリッシュです。
全体的なサイズは標準的なfigmaサイズですが、
他のfigmaに比べると頭が小さいため、ちょいとボリューム不足な感じもします。
これだけで見ると特に気になりなりません。
むしろブラスターになってボリュームアップした時のことを考えると程よいかと。
…ブラスターもfigmaで発売されますよね?


テッカマン・ブレード頭正面テッカマン・ブレード頭横
頭部は2種類付属。こちらは通常ヘッド。
いろんなところでパーツずれが報告されていますが、うちの子はそんなに気にならない程度。
その代わり、目のところの塗装がちょいと足りてないようですが。

こちらは目の周りが大きめに造られ、目鼻の造型があるもの。
個人的にはこちらのほうが見栄えがいいので、基本これ以降はこの頭部で紹介していきます。

目鼻の造型ですが、ちょいと写真では確認しにくくなってますな。スイマセン。

各部
テッカマン・ブレード横
テッカマン・ブレード横
先にも述べましたが、全身シャープな出来です。
頭部以外の塗装に関してはまずまずです。
可動に関しては肩アーマーと太腿が少々干渉するものの、非常に良く動きます。

オプション

テックランサー。非常にシャープな造型です。

柄を接続パーツに取り替えることで、一体化出来ます。
両手で握らせるには少々骨が必要かと思います。

テックシールド。腰に取り付けていたものを左腕にとつけます。
ちょいと軸が細いかもしれません

取り付けるときは左腕アーマーの位置をずらす必要があります。

ボルテッカもちゃんと両肩についてます。差し替え無しで展開可能。

まあ、展開したら肩アーマーなどのジョイント丸見えなんですが。

ライツカメラ、アクショーン!!






と言うことで、figma  テッカマン・ブレードでした。
アバウト半年ほど発売が延びてしまった割には、
頭部の仕上がり具合はちょいと微妙。
その点を考慮しなければ、
十分にクオリティの高いものになっていると思います。
しかしクオリティアップのために
発売延期を繰り返していたはずですが、
延期せずに予定通り発売していたら
どのような出来になっていたんでしょうな。
オプション類が少なめですが、
必要最低限は付属しており、気軽にポーズをつけて楽しめる
テッカマンブレードになっていると思います。

inserted by FC2 system