MAX合金
ゴーダンナー ツインドライブモード



というわけで、今回は神魂合体ゴーダンナーより マックスファクトリー社製
MAX合金
ゴーダンナーツインドライブモード

を紹介します。
ええ、前にも紹介していますが、今見ると少々アレな上
スーパーロボット大戦K参戦記念ということで。09年4月2日3月20日発売予定。
古いほうはそのうち削除すると思います。 もう、3年前の代物か…。

全身図


神魂合体ゴーダンナーの主役ロボのゴーダンナーツインドライブ。
とりあえず、見た目ではわからんと思いますが、
神魂合体の名の通り、合体ロボです。
ほぼ同デザイン、色違いのゴーダンナーシングルモードが
ネオオクサー、もしくはゴーオクサーを内部に格納することでこの姿に。
ネオオクサーとの合体時には頭部の赤いプラズマファイアーが
ゴーオクサーとの合体時には青くなるのが違い。
劇中のイメージどおり力強い体型が良いですな。

頭部


ライオンぽい鬣的な頭部もきっちり再現。
プラズマファイヤーは軸接続の無可動ですが、
軸回転させることで若干表情を変えることができます。
ちなみに根元の横に広がるパーツと縦に伸びるパーツの2パーツ構成。

各部



胸部のツインドライブはクリアパーツで再現。
合金率が高くずっしりと重いのが良いですな。

可動


一見動かなそうな肘膝ですが、装甲の一部が沈み込むことで
シルエットを崩すことなく90度位まで可動します。
ちなみに折り曲げたまま回転させると、塗装ががりがりと剥げます。

ゴーオクサー合体版


プラズマファイヤーを青いものと取り替えて。
プラズマファイヤー自体の形は赤いものと同じです。
ちなみに以前折れた軸はメーカーに問い合わせたところ
金を取るということで、自力で何とかしました。
ええ、軸自体は折れて短いままなので使いにくいのが難点。
あんまり対応良くない感じでした。(当時)

手首



握り拳以外にも4種類の手首が付属。
手首と軸はボールジョイントで接続され、
腕自体に取り付けるのは軸接続なので
表情もつけやすく、取り替えやすくてよい感じ。
台座にまとめて取り付けるとマドハンドの群れのようだ。
台座自体はゴーダンナーのスタンドにもなります。

トリプルドライブモード



ラスト二話で出たきたモード。
ライバル、ブレイドガイナーのパートナー、 セレブレイダーが変形した巨大剣。
が、実は剣になるのは背中のウイングパーツと
サポートメカのジェットクロウが合体したもので
セレブレイダー本体はブレイドガイナーに格納されていた
はずなのだが、このモードでセレブレイダー本体が何所に行っているかは謎。
本来はねじ止めで組み立てるのだが、長時間放置しなければ、ねじなしでも組み立て可。
手首は固定だが、それなりに重さがあるものなんで良い配慮かと。


ライツカメラ、アクション!!
※ポーズ写真のページで特に解説等はありません。

フィギュ間にもどる

版権物なので画像の転載を禁じます。
著作権などは製作者、版権元にあるはずなんでその方向で

inserted by FC2 system