マスターピース ドラゴンカイザー
&グレートエクスカイザー


マスターピース ドラゴンカイザー

今回は タカラ社製、
マスターピース ドラゴンカイザー
を紹介します。
ドラゴンカイザーといいながらトップ画は
グレートエクスカイザーだったりしますが。

ドラゴンジェット


勇者エクスカイザーにおける主人公2号メカ。
やっぱり箱。というか、正直ジェット機と見るには厳しい物が。
うむ、右の翼だし忘れてますな。


キングエクスカイザーを乗っけることもできます。
とは言え乗せられる位置が狭いので結構大変。

フォームアップ

別売りのキングエクスカイザー付属のエクスカイザーと合体可能。
ドラゴンカイザー

と言うことで、ドラゴンジェットとの合体により
ドラゴンカイザーになるわけですが、
当時あんまりにもシンプルな変形で、
個人的にダメダメ感てんこ盛りでした。
キングエクスカイザーの合体が単純だったために
二号ロボの変形、および合体は複雑でカッコいい物に
なるに違いないと信じていたもので
かなりがっかりしましたな。


とはいえ、このマスターピース版では
箱っぽさはあるもののかなり好みなスタイルに仕上げてあり、
キングとの合体変形も複雑になってて良い感じですよ。

アクション

可動も良好。
カンフースタイルのロボと言うことで
良く動いてくれます。



必殺技ドラゴンチェリーもきっちり再現可能。
ちなみに矢は背中の装甲に引っ掛けることができます。

超巨大合体!

下準備と言うことでドラゴンカイザーをばらします。

下半身の変形が良い感じ。
腰から太腿まで全てスネの中に収納してしまうわけで。




グレートエクスカイザー

と、見事に合体をするわけです。
かなり派手になお且つでかくなります。
む、三面写真撮り忘れてる。

グレートカイザーソード

やたら長い必殺剣。

刀身だけでも30センチになろうかと言う業物でございます。

合体しても可動範囲は結構あり、様々なポーズをとらせることができます。

おまけ

ロールオーバーで
鼻ターカダカ鼻ターカダカ
土曜日は手巻きの日!
ネタ古ッ

ということで、マスターピース版 ドラゴンカイザー
&グレートエクスカイザーでした。
エクスカイザー、ドラゴンカイザーともにそろえると
遊びの幅が広がってよい感じです。

エクスカイザーへ

フィギュ間にもどる

版権物なので画像の転載を禁じます。
著作権などは製作者、版権元にあるはずなんでその方向で

inserted by FC2 system